山海漬け

価格:2717円から

 

山と海の幸をひとつに
数の子と刻んだ野菜を酒粕で漬けた山海漬けは、新潟発祥の伝統食。今や日本全国で知られるようになった山海漬けですが、ニシン漁で栄えた余市で、そして身欠きにしん作りを行う三印 菊地水産ならではの目利きで選び抜いた数の子で作る山海漬けはまさに贅沢な一品。

酒粕の旨みと美しい色
甘みと旨みが引き立つ酒粕にじっくり漬け込むことで、素材そのものの美味しさが倍増。酒粕ならでは白色も相まって、見た目も美しい商品です。口に運んだ瞬間に広がる酒粕の香りと、酒由来の味わいの中に残る酸っぱさがたまりません。

ご飯のお供に、お酒のつまみに
酒粕に漬けた商品なので、もちろん日本酒にぴったり。山海漬けはお酒の味がある、ほんのりピリッとした味わいなので、甘口でまるみのある日本酒をいただくのがおすすめ。山海漬けの旨みと調和して、双方にまろやかさを楽しめます。

 

4

https://kikuchisui.official.ec/categories/4312011